2023年度 第1回ORセミナー

開催日2023年05月26日(金)
参加申込期間2023年02月15日(水)~05月16日(火)
会場Zoom によるオンライン開催
会場住所(遅くとも3営業日前までには申込でご登録のメールアドレスへZoom接続情報をご連絡いたします.)
参加費
会員
正会員
5,000円
正会員(シニア)
5,000円
正会員(特別会員)
5,000円
学生会員
1,000円
名誉会員
5,000円
非会員
賛助会員
5,000円
協賛学会員
5,000円
一般
20,000円
学生
1,500円
参加申込は終了いたしました。

2023年度 第1回ORセミナー『エンジニアのためのゲーム理論-ビジネスへの応用とマーケットデザイン』

開催趣旨

ゲーム理論に興味を持つエンジニアの方は多いのですが,理・工学部にはゲーム理論に関する講義が少なかったため,業務への応用や勉強のきっかけが掴めないのが現状ではないでしょうか.本セミナーは,テキストを読んだだけでは分かりにくいゲーム理論の「捉え方・考え方」についてお話したあと,ビジネスへの応用と考え方について講演し,さらに応用として最も注目されているマーケットデザインの考え方と適用事例などを紹介します.

開催日

2023年5月26日(金) 13:00~17:20

コーディネーター

秋田県立大学 稲川敬介

定員

90名(Zoomによるオンライン開催)

プログラム

時間セッション名講師
13:00 – 13:10開会の挨拶三菱電機(株) 堀淳志
13:10 – 13:55セッション1 「ゲーム理論をつかむ」 東京都立大学経済経営学部 渡辺隆裕
14:05 – 14:50セッション2 「ゲーム理論のトリセツ」東京都立大学経済経営学部 渡辺隆裕
15:00 – 16:00セッション3 「ビジネスにおけるゲーム理論の活用」慶應義塾大学理工学部 松林伸生
16:10 – 17:10セッション4 「社会の「ゲームのルール」を科学する:マーケットデザインの理論と実践」東京大学マーケットデザインセンター 小島武仁
17:10 – 17:20閉会の挨拶 東京都立大学 渡辺隆裕

プログラムの詳細

13:10〜13:55 セッション1「ゲーム理論をつかむ」
講師: 東京都立大学経済経営学部 渡辺隆裕
概要: ゲーム理論と一口に言ってもその分野は広く,人によってイメージもさまざまです.ここではゲーム理論にはどのような分野があるのかについて,関連する本を挙げながら紹介していきゲーム理論の全体像をつかみます.参加者の皆様が応用を考えるときに,どのように進めば良いのかの手がかりになればと思います.

14:05〜14:50 セッション2「ゲーム理論のトリセツ」
講師: 東京都立大学経済経営学部 渡辺隆裕
概要: ゲーム理論の解は最適?ゲーム理論を知れば勝てる?...など,ゲーム理論の「つまづきポイント」について,講師がこれまで多くの社会人やエンジニアを教えてきた経験から解説します.皆様が学習するときにテキストを読むだけではなかなか分かりにくい点を補完します.

15:00〜16:00 セッション3「ビジネスにおけるゲーム理論の活用」
講師: 慶應義塾大学理工学部 松林伸生
概要:マーケティングやサプライチェーン,最近ではプラットフォームビジネスなど,ビジネスの場面における戦略的意思決定にゲーム理論によって示唆を与える研究が活発に行われています.ただ,そういった知見を適切に活用するためには,ORの諸技法とも異なるモデル化の特徴や分析結果の読み方を理解しておく必要があります.この講義ではビジネスにフォーカスを当てたゲーム理論の活用について,研究例の紹介なども交えながら話したいと思います.

16:10〜17:10 セッション4「社会の「ゲームのルール」を科学する:マーケットデザインの理論と実践」
講師: 東京大学マーケットデザインセンター 小島武仁
概要: 近年,マーケットデザインという分野が経済学で大発展を遂げています.伝統的な経済学が市場制度を「与えられたもの」として分析することに主眼をおいてきたのに対し,マーケットデザインは,市場制度を「設計できるもの」と考えて,分析だけで満足せずにマーケット(市場)の望ましい制度設計を考えます.そのための基礎理論の一つに,人と人やモノ,サービスをいかに組み合わせることで人々の幸せを最大にするかを研究する「マッチング理論」というものがあります.この講義ではこのマッチング理論とマーケットデザインの理論と実践の紹介をします.

参加申込および支払締切

2023年5月10日(水)

参加費(電子テキスト代込み)

  • 正・賛助会員(協賛学会員を含む) 5,000円
  • 学生会員 1,000円
  • 非会員 20,000円
  • 学生非会員 1,500円

※セミナー参加費は,会員区分に関わらず「課税(税込)」です.
※参加費の返金には応じられない旨,ご了承ください.
※紙テキストのご希望には応じられない旨,ご了承ください.

お支払い方法

  • クレジットカード払い
  • コンビニ払い
  • 銀行振込

申込方法

  • 本サイトよりお申込み下さい.
  • 申込用のマイページを開設することで参加申込完了となります(マイページ開設後に参加費をお支払いください).
  • システム上,賛助会員の方のお申込みは「参加申込(非会員の方)」からとなります.ご了承願います.
  • 協賛学会員の方のお申込みも「参加申込(非会員の方)」からとなります.

領収書の発行

  • 決済完了後に申込マイページ内で電子版の領収書(PDF形式)を発行できます.
    • 銀行振込の場合は,事務局で決済を確認してから領収書の発行が可能になります.そのため,お振り込み頂いてから領収書を発行できるようになるまで数日掛かる場合があります.ご了承ください.
  • そのほかの形式の領収書の発行を希望される場合はOR学会事務局<jimukyoku◎m.orsj.org>までお問い合わせください(◎をアットマーク@に変換してください).

協賛学会

日本経営工学会(JIMA),日本品質管理学会(JSQC),日本信頼性学会(REAJ),研究・イノベーション学会(Jsrpim),日本設備管理学会(SOPE-J),経営情報学会(JASMIN),プロジェクトマネジメント学会(SPM)

FAQ

ORセミナーに係る不明点などございましたら ORセミナーよくある質問(FAQ) をご覧ください

問合せ窓口

  • E-mail: or-seminar◎m.orsj.org (◎をアットマーク@に変換してください)